声の質と声量…って難しい


自分の声に自信があるかどうかと聞かれてしまうと、悩んでしまいます。 

相手に届きやすい声ってどんな感じでしょうか…。 


一時期某通信販売放送の営業マンの声が、相手に残りやすいなんて聞いたことがあります。

しかしながら、日常生活で相対した方からその声で挨拶されたら、不快に感じるかもしれません。


 また劇団員が、舞台で演劇をされるような挨拶を身近でされたら…おそらく不快に感じることもあるでしょう💧 


その時その場に応じた形で、発声や声質を変えることが望ましいのですが、できない理由をあげると"酔っている"からではないかと思ってしまいます。もちろん自分にです。


自分一人ならば、鏡に向かってやればいいのでしょうが、日常的には相手がいるものです。

 

相手に合わせるといっては重くなりますが、相手の立場に立って対処していくことが、コミュニティを築くうえで求められるのではないかと感じる一日でした。

 

人との関係性を結ぶのは難しいものです。  

NextStage

NextStage は、 一歩踏み出そうとするあなたをサポートします。 お問合わせはお気軽に。